トップページ 認知症・早期発見の目安 会社概要 施設・料金のご案内 アクセス お問い合わせ


 福祉サービスの「第三者評価」とは

「第三者評価」とは、事業者が行う福祉サービスの質について公正・中立な第三者機関が、専門的
客観的立場から評価を行う仕組みです。

東京都における「福祉サービスの第三者評価制度」では、”事業所の特徴”や”サービスの質”など
利用者の皆さんが事業所の内容を把握してサービスを選択する際の目安となるように各事業所の
評価結果を公表しています。

公表結果は、公益財団法人・東京都福祉保健財団の「福ナビ(東京都福祉ナビゲーション)」という
サイトから確認することができます。
(公表されるのは評価講評・利用者調査の結果・事業評価の結果で、それぞれ予め事業所が
 公表同意した内容です。)

 第三者評価の目的

東京都の福祉サービス第三者評価制度の主な目的は、以下の2つです。

これらの目的を継続して達成するために、原則として3年に1回以上の評価の実施が求められています。

 「みやびの里 亀有」の第三者評価

「公益財団法人・東京都福祉保健財団の「福ナビ(東京都福祉ナビゲーション)」よりご覧ください。
(以下をクリックすると、各年度の公表内容のリンクが開きます。画面下部にスクロールしてください。)