みやびの里便り 9月号②

【日常1】

左上:
銚子とおいしい魚介についての対談が行われていました。そして、新しく入居されたOさん(左)がTさん(右)の自称103歳に驚いていました。

右上:
考え事をしているWさん。

下右左:
毎日使うごみ処理用の新聞や、広告でゴミ箱を作成されています。

 

【日常2】

左上:
食後はだいたい傾眠されることが多くなっています。コロナ禍で外出できず、ホーム全体の活動量が落ちているので、ADL(日常の生活動作)の低下は否めません。

右上:
Sさんの娘様が経営されているお弁当屋さんへ。

下左右:
アフロのかつらをかぶって唄ったり、おもちゃの刀で時代劇のセリフを言ったり、明るく楽しい面がある一方、短気でIさんとしょっちゅう喧嘩されています。ただ、数時間で仲直りできます。

 

【Uさん誕生日】

お昼はお寿司に。みなさんトロが好きなので、注文されていましたが、Uさんはあまり生ものが好きではないので、玉子といなりに。
甘いものは大好きなので、ケーキは一瞬で召し上がられていました。